単なる猫好きが携帯片手にねこカフェを巡りつつ、愛されている猫たちの写メを撮っていくblogです。ゆったりしていってくださいね♪ご意見、ご感想等はshibuan@hotmail.co.jpまで。(@を小文字にb)


by shibuneko

1、ねこカフェって何をするところ?


ねこカフェというのは猫と直接触れ合って遊べるカフェです。
店内には猫達が自由に歩き回ったり寝たりしてますので、
お店にあるであろうオモチャでじゃらすもよし、
寝ているねこたちを眺めながらゆったりくつろぐもよし。
一緒に行った人や、
なんとなく仲良くなった人とゆったりしたお話を楽しむもよし。

ねこと遊んで『あげる』のでも、
ねこ『で』遊ぶのでもなく、
ねこと一緒に過ごす空間なのです。
程よい距離感を楽しみましょう。

寝ている子を無理に起こしたり、
無理矢理抱き上げたり、
叩いたり脅かしたりはもちろんNG。
他のお客さんの迷惑になる行為もやめましょう。
心地よい空間はみんなで作るもの。

ほとんどのお店は滞在時間に応じて料金が決まっています。
カラオケのような感じb
平均相場は1時間1000円くらい。
2時間パック、3時間パックなど、
お得なパック料金を設定しているお店も多いようです。
平日は特に狙いめ。

滞在時間をできるだけ得に過ごそうと、
時間いっぱい猫を無理やり追いまわしたり、
手当たり次第に無理やり抱っこするのはよろしくありません。
そういった発想はバーゲンで楽しみましょう。

ねこ『カフェ』というだけあって、
お店によっては飲み物にも力を入れています。
中には器も含め高級ホテルレベルのお店も。
逆にジュースサーバーが置かれていたり、
冷蔵庫からペットボトルをとるといったタイプのお店もあります。

ほとんどが別料金なので、
飲みたくなければ注文しないのも当然ありです。
そういうシステムでもない限り、
頼まなければいけないものではありません。

とはいえ、
初めて行ったお店では、
そのお店のコンセプトを理解するためにも、
なにかしら選んでみることをおすすめします。

お店に入るとかわいいねこがいます。
ねこと仲良くなりたい気持ちは山々ですが、
いきなり濃いコミュニケーションを強いることなく、
少しずつ仲良くなっていきましょう。
危害を加える人じゃないとわかってもらえたら、
向こうからきてくれます。
人もねこも追えば逃げられますのでご注意を!



にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ←ぽちっとねこパンチ!
[PR]
by shibuneko | 2008-12-05 17:15 | ねこカフェ入門講座