単なる猫好きが携帯片手にねこカフェを巡りつつ、愛されている猫たちの写メを撮っていくblogです。ゆったりしていってくださいね♪ご意見、ご感想等はshibuan@hotmail.co.jpまで。(@を小文字にb)


by shibuneko

2、入店までの流れは?


お店によって順序は前後しますが、
大体の場合まずは受付。
通常料金だったり2時間パックなどのパック料金だったり、
そのお店や平日・祝日などによって選べるコースがある場合も。
親切なお店だと、
退店時に滞在時間に応じて一番お得なコースで計算してくれます。

続いて、
初めてのねこカフェ訪問の場合、
スタッフさんが注意事項の説明をしてくれます。
大体のお店で言われることは以下の通り。

・撮影は自由だがフラッシュは使わないように
・猫が嫌がることはしないように
・他のお客さんに迷惑をかけないように
・ねこのオモチャの持ち込みの可or不可
・年齢制限

フラッシュのこと以外は常識の範囲内なので、
マナーを守って心地よい空間作りを楽しみましょう。
ねこたちの眼は強い光に弱いのでフラッシュ禁止なんだそうです。
仔猫だと最悪の場合失明します。
冗談でもフラッシュをたいたり、
レーザーポインターなどのおもちゃを持ち込まないようにしましょう。
知らずにしていたとしてもそれは虐待行為です。

説明がすんだら入店時間を管理するカードだったりプレートをもらいます。
時間の管理は自分でするものですので、
時間の記載がないものの場合は自分でしっかり覚えておきましょう。

入店時間を記載してから説明するお店、
説明を終えてかつ、
手洗いなどの時間を考慮して、
少し先に時間を書いてくれるお店など、
そのお店によって入店時間記載のタイミングは様々ですが、
それはそのお店の考え方でございます。

お店に入ったら荷物や上着を置いて、
ねこたちに触る前に必ず手洗いとアルコール消毒を。
自身の健康のためにもねこたちの健康のためにも、
念入りに洗ってあげてください。
荷物は専用の置場がある場合もありますし、
そのまま持って入る場合もあります。
鍵付きのロッカーを置いているところも。
上着はハンガーが用意されているところがほとんどです。

さぁやっと準備万端。
お店の中のオモチャを使うもよし、
持ち込み可だったら清潔かつ安全なのを前提にmyおもちゃを使うもよし。
存分にねこカフェを満喫しましょう♪



にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ←ぽちっとねこパンチ!
[PR]
by shibuneko | 2008-12-05 17:27 | ねこカフェ入門講座