単なる猫好きが携帯片手にねこカフェを巡りつつ、愛されている猫たちの写メを撮っていくblogです。ゆったりしていってくださいね♪ご意見、ご感想等はshibuan@hotmail.co.jpまで。(@を小文字にb)


by shibuneko

6、myおもちゃを手に入れよう


ねこのオモチャはどこで買えるのか。

各地のペットショップや、
百貨店やスーパーのペットコーナーに置いてあります。
もちろんネットでも買えます。
マニアックなところではキャットショーでも買えます。

折角ですから安全で楽しんでもらえるおもちゃを選びたいところ。
かわいらしいおもちゃはいっぱいあるものの、
人とねこたちの価値観が同じとは限りません。
実際どんなオモチャがねこたちに喜んでもらえるのでしょう。
一般的に好まれる要素をご紹介しますm(_ _)m

・聞き慣れない音が鳴るもの
・羽やふわふわがついているもの
・キラキラしているもの
・動きが一定でないもの

高ければ効果があるというものではないのですが、
やはり本物の鳥の羽を使っていると良いようです。
染料によってはねこたちに有害な場合もありますので、
色落ちしやすいかどうかも観ておくとよいと思われます。
レーザーポインターなどの強い光が出るものはいけません。
ねこたちの目にはもちろんですが、
周囲のお客さんたちの目にも危険です。

お金を使わず、
それこそ自分だけのmyおもちゃが欲しい!という方は、
自分で作ってしまうのも手です。
間違いなく世界で一つのオモチャになります。
ねこカフェのスタッフの方々の中にも、
ねこ達のためにオリジナルオモチャを作っている方もいらっしゃるようで。
壊れたオモチャや飽きられてしまったオモチャ、
受けがよろしくないオモチャを改造してリサイクル。
訪ねて来てくれたお客さんたちもねこたちも大喜び。
ただし、
もちろん安全面・衛生面にはご注意を。

ではどんなものが作れるでしょう。
ざっとおうちの中を見回してみると、
ただ捨てるにはもったいないものは多いものです。
なまじ使えそうなだけに捨てにくいとはいえ、
置いておくと邪魔になり、
いつか使えると思ってもその日がいつなのかあてもない。

例えばリボンの類。
お中元やお歳暮でもらったもののラッピングのリボン、
クリスマスやヴァレンタインなど季節もののリボン。
何かしらの棒とラッピングリボンを組み合わせてみます。

今回用意したのは、
年に一度だけ出番があるクリスマス用のリボン。
Merry Cristmasという印字が容赦なく使える季節を制限します。
c0181601_15575384.jpg


それをテープを使って棒につけるとこうなります。

c0181601_1601192.jpg


クリスマスというよりも赤・白・緑のイタリアチックな色合いになりました。
今回はリボンを短めにしましたが、
以前細めので40cm~50cmくらいの長さにしたら良い反応を得られました。
おうちにリボンが余っている方はお試しください。

myおもちゃを持っていく時に気をつけなければならないのは、
おもちゃはこわされてなんぼの短命なものということと、
ねこを集め過ぎると周囲の人たちが陸の孤島になってしまうので、
ほどほどに使うのが大切ということです。
なんなら貸してあげるくらいの気持ちでいきましょう。
壊れたら、それだけねこたちが夢中になってくれたと喜んでいきましょう。

もう一つ、
猫達の安全も考えなければなりません。
ケガをする可能性が高いもので作ってはいけませんし、
誤飲の可能性ももちろんございます。
飲まれる可能性がある類のオモチャの場合は、
万一を考えて、体内に入っても大丈夫なものだとなお望ましいと思います。

もちろんお店によってmyおもちゃがokなところとNGなところとありますし、
新品のみokなどの制限がある店舗もあるので、
そこもチェックしたうえで行きましょう。
持ち込みokの店舗でも、
入店時にスタッフさんに見せて許可を得ることを忘れずにb
もし他の場所で使ったことがあるものなら、
消毒液で消毒してから使用するとよいでしょう。
基本的には複数の店舗で使うことはおすすめできません。


手に取るオモチャ次第でねこたちも楽しんでくれます。
エンターテナーになっていっぱい猫達を楽しませてあげてくださいね

本日もぽちっと是非。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
[PR]
by shibuneko | 2008-12-09 02:17 | ねこカフェ入門講座