単なる猫好きが携帯片手にねこカフェを巡りつつ、愛されている猫たちの写メを撮っていくblogです。ゆったりしていってくださいね♪ご意見、ご感想等はshibuan@hotmail.co.jpまで。(@を小文字にb)


by shibuneko

カテゴリ:渋谷・ハピ猫(3)( 3 )

あそび上手


渋谷・ハピ猫より。

スコティッシュフォールドのみるくさんは遊び上手。



みるく 『ねっ、ねっ、あそぼ。』
c0181601_1484699.jpg





みるく 『せーのぉ・・・。』
c0181601_1494287.jpg





みるく 『にゃがー!』
c0181601_150369.jpg





みるく 『にゃががーー!!』
c0181601_1503310.jpg





みるく 『ぷるにゃー!!』
c0181601_1505652.jpg





みるく 『またあそんでね!』
c0181601_1563515.jpg




・・・・・・



渋谷・ハピ猫さんではオモチャは有料レンタルで、
シンプルなねこじゃらしかヒモのみ。
みるくさんと遊びたい方は是非ともお早めに。
みるくさんがねこじゃらしorヒモに興味がある内にっ!


こねこの純粋な瞳は反則だと思う方はぽちっと是非

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
[PR]
by shibuneko | 2009-01-24 02:01 | 渋谷・ハピ猫(3)

渋谷・ハピ猫



店内写真の撮影はねこ写真以外禁止されているため、
ねこスタッフと店外の写真と文字のみのレビューとなります。




c0181601_4401671.jpg




居間を思わせるアットホームなお店。



JR渋谷駅から道玄坂を4分ほど上っていって右手のビルの3階。
渋谷という土地柄、ビルはキレイとは言えないが、
店内はゆったりと整っている。


c0181601_15571478.jpg

*3mくらい離れるか、思い切り縮小するとなんとなく雰囲気がわかるかもしれません


扉を開けると受付スペース。
そこでスリッパにはきかえ中へ。


入ったら不要な荷物を全て専用の袋に入れて預け、
手洗い・消毒をすませる。
飲み物注文必須なのでここでオーダー。


ねこのオモチャはレンタルのみ。
持ち込み禁止。
ねこオヤツも販売されている。
雑貨も今後販売していく予定とのこと。


店内はフローリングスペースと、
その向こうに畳スペース。


ねこスタッフは店舗サイトによると10匹。
内3~4匹がフロアに出て、
それ以外はゲージ。


一緒に遊ぶというよりはゆったり過ごす場所。
店員さんもじゃらしかたを教えたりフロアに常駐したりというよりは、
お客さんの空間に介入せず、
主に裏手やキッチンでお仕事やスタッフ同士で雑談をしている感じ。

ねこたちはあまりじゃらされなれていないため、
まともにじゃらせばねこスタッフ達の食いつきはそんなには悪くない。
レンタルオモチャはねこじゃらし(黄or赤)とヒモ各色。
レンタルのオモチャ以外(服のヒモや携帯のストラップetc)でじゃらすのは禁止。

ねこじゃらしに関してだが、
フローリングを傷つけてしまうということで柄の部分は使ったら注意されたという方も。
柄を使うなら畳とソファ、ホットカーペットの上とはっきりわかるカタチで。
あまり音を立てる遊ばせ方もNGの模様。


フローリング部分は床がすべるため、
じゃらすと猫が勢いあまってすべって飛んで行ってしまうことも。
怪我をさせてしまうことのないよう、
気をつけて遊びましょう。


■営業時間11:00~23:00 (最終受付22:00)
時間外利用は応相談。

■基本料金
時間制 1時間 1050円
飲物(プチ菓子付) 525円~(入店時に1オーダー必須)
チャイティーや抹茶ラテが人気とのこと。

基本料金+ドリンクが初期費用なので、
最低でも1575円とやや他店よりも価格層が高い。

■延長料金 30分ごと 525円



【主なねこスタッフ】


■みるく (スコティッシュフォールド)
c0181601_5203081.jpg




■こもも (スコティッシュ)
c0181601_5204842.jpg




渋谷・ハピ猫公式HP
http://hapineko.com/


【個人的な感想】
お店の設備はかわいらしく開放感があり、
ドリンクも各種そろっているのですが、
場所柄色んな方が来られるためか、
少し接客に疲れ気味なのかなぁという印象を受けました。
お互いが声をききあっていけたら、
さらに良い部分が光るねこカフェになるのかなぁと思いました。



皆様の1クリックが励みとなっております(-人-)

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
[PR]
by shibuneko | 2009-01-22 05:13 | 渋谷・ハピ猫(3)

おねだりじょうず


渋谷・ハピ猫より。

穏やかな昼下がり。


こもも 『たいくつだなぁ~。』
c0181601_4251016.jpg




こもも 『誰か・・・・・・(あっ、ひまそうな人が!)。』
c0181601_4283027.jpg




こもも 『誰かかまってくれないかなぁ~。』
c0181601_427203.jpg




こもも 『誰か遊んでくれないかなぁ~。』
c0181601_430750.jpg





ガサゴソガサゴソ





こもも 『ねぇ?』
c0181601_4314728.jpg





誘惑に喜んで負けたい方はぽちっと是非w

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ



色々なサイトでのレビューや書き込みをみていると、
渋谷・ハピ猫さんでは、
店内や軽食の撮影は店員さんにとめられるそうです。
ねこスタッフのみの撮影はokとか。


自分がお邪魔した時は店員さんたちと、
キレイなお店ですね~などと語らいつつ、
軽食の写真と店内写真あわせて8枚も撮らせていただいたのですが・・・。
他にお客様がいない貸し切り状態だったからでしょうか。
その時のスタッフさんによるとか?
機器が一眼とかじゃなくて携帯だからスルーされたとか・・・(?w?


お店のコンセプトに反しているとよろしくないので、
一旦前に書いたレビューは非公開としまして、
ハピねこさんに詳細を問い合わせたいと思います。


ハピ猫さんではオモチャの持ち込みは禁止。
店内で使えるオモチャは有料でのレンタル品のみとなっております。
2色のねこじゃらしとヒモが用意されています。
以前書いたレビューで、
“柄の方で誘ってみると吉”
と書いたのですが、
いなみっくすさんのレビューによりますと、
遊んでいる最中に、
フローリングなので柄の部分では遊ばないよう言われたとのこと。


・・・


今まで思い切り柄の部分使って遊んでました。

お店にも、
レビューをみて試してくださった方にも、
心の底からごめんなさい orz

新年になってからはまだお邪魔していないので、
様子を見に近々行ってこようと思います。
[PR]
by shibuneko | 2009-01-17 05:00 | 渋谷・ハピ猫(3)