人気ブログランキング |

単なる猫好きが携帯片手にねこカフェを巡りつつ、愛されている猫たちの写メを撮っていくblogです。ゆったりしていってくださいね♪ご意見、ご感想等はshibuan@hotmail.co.jpまで。(@を小文字にb)


by shibuneko

鮒ずしや@西小山curl up cafe


西小山・curl up cafeより。


1659年の今日、
井伊の赤備えで知られる井伊家、
近江彦根藩第二代藩主・井伊直孝が亡くなりました。


直孝が眠る井伊家の菩提寺は、
東京都は世田谷区の豪徳寺。
井伊直孝が豪徳寺に定めたといわれています。


これには逸話があります。
(説がいくつかありますが一つだけ御紹介します)


直孝がにわか雨にあって大木の下で雨宿りをしていると、
白い猫が手招きしてくるので近寄って行ったといいます。
すると直孝がいたその大木に雷が。
直孝はこの猫に感謝し、
後に豪徳寺を井伊氏の菩提寺としたそうです。


この白猫の逸話から、
豪徳寺は招き猫の発祥の地ともされ、
彦根市のキャラクターひこにゃんのモデルになっています。


招き猫にはいくつか種類があり、
それぞれの意味についても諸説ありますが、
一説によれば右手を上げている招き猫は金運を、
左手のは人を招くとされています。
両手招きは両方になりますが、
お手上げにもつながると言って嫌う人もいます。


さらに黒い招き猫は魔を、
赤い招き猫は病を除ける力があるとされ、
招く手が高く差し上げられているのは遠くの福を、
短い場合は手近な福を呼び寄せるとされています。


マリー 『脚は?』
c0181601_0514236.jpg




わからないけどかわいいです


いつも応援クリックありがとうございます。
本日もぽちっと、是非。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
by shibuneko | 2009-08-16 00:51 | 西小山・curlupcafe(480)